介護施設紹介予定派遣募集情報

山梨県 介護の取り組み

  • 訪問看護推進事業

    ~事業内容~
    医療制度改革において、在宅医療の推進が重要となっており、在宅医療に不可欠となる 訪問看護の充実を図る必要があることから、訪問看護における課題に対応するため、地域関係者の協力体制の構築、医療機関から地域への一貫したケア、関係職種のスキルアップ等を図るための事業を実施する。
    ~事業の実施状況~
    ○訪問看護推進協議会の開催
     ・2回実施
     ・内容:在宅医療の推進にむけ、各関係機関の代表者と課題を整理し、対策を検討し協力体制の構築、関係職種のスキルアップ等を図るための事業を実施し、評価した。
    ○訪問看護ステーション・医療機関に勤務する看護師の相互研修
     ・5日間実施
     ・内容:看護職同士の相互交流を図る
    。○訪問看護ステーションの管理者の管理期研修
     ・2日実施
     ・情報・安全・人事管理等の研修を行う。
     ・在宅ターミナルケアを地域に浸透させるための普及啓発研修を行う。
    ~事業効果~
    訪問看護推進協議会の実施により、訪問看護の充実を図り在宅医療を推進するため、訪問看護推進事業、訪問看護拠点事業等の計画の共有ができた。
    今後評価・見直しの予定
    ~方向性・課題等~
    引き続き、訪問看護推進協議会において、在宅医療の推進に向け、現状を把握・課題を整理し、対策を検討して、各事業を推進する。

    介護施設紹介予定派遣募集情報

    認知症初期集中支援チーム員研修及び認知症地域支援推進員研修

    ~事業内容~
    訪問等を通じて、認知症の初期段階で専門的に支援し適切な医療介護に繋げるための認知症初期集中支援チーム及び地域における認知症に対する医療介護の連携強化や相談支援を行う認知症地域支援推進員の研修を実施し、各市町村での設置を促進する。
    ~事業の実施状況~
    ○初期集中支援チーム員研修(国立長寿医療研究センターに委託)
     ・9市町15名が受講
    ○認知症地域支援推進員研修(認知症介護研究・研修東京センターに委託)
     ・16市町村24名が受講
    ○各市町村の認知症支援体制の構築にむけて情報提供、講師派遣等適時支援を行った。
    ~事業効果~
    ・初期集中支援チームが10市村で設置された。認知症地域支援推進員は16市町村で配置された。
    ~方向性・課題等~
    ・平成30年度まで全市町村で設置できるように支援するため、研修受講支援、市町村体制整備への助言等を継続実施していく。

介護職の求人は、転職支援サイトで見つける

転職支援サイトに登録すると、夜勤なしの求人情報や非公開の求人情報を教えてくれるだけでなく、たくさんの手厚いサポートをしてくれます。
だからこそ、介護福祉施設の中でもお給料が高い介護施設、雰囲気のいい介護施設に、より早く就職・転職できるんです。

介護職の転職・就職に詳しい転職のプロに頼むメリット

介護職員さんの転職サポートを専門にするアドバイザーが、完全無料で納得の転職を実現するためのお手伝いをしてくれます。


夜勤なしのお仕事を探しているあなたの希望条件に見合った求人を提供してくれます。

インターネットや雑誌で夜勤なしの求人や募集情報を探す時、「もっと深い情報や現場の情報が欲しい」と思ったことはないですか?
転職をサポートしてくれるアドバイザーは、現場のことをとてもよく知っていて、普通はそこで働いていないと分からないような情報をたくさん知っています。
現場の雰囲気やどんな上司か・・・などの情報をあなたに事前に伝えられるよう、しっかり現場を訪問しているのです。

これで、インターネットや雑誌に掲載されている求人情報からは分からない、夜勤なしの介護士求人の中身の濃い情報を事前に確認したうえで、応募するかどうかの判断ができますね!
後悔のない、納得の転職が実現できるのです!


転職の際につい見落としがちになってしまう注意点なども、アドバイスしてくれます。

面接対策から給与・待遇面での条件交渉、円満退社の為のフォロー、転職後のアフターサポートまで、あなたの大切な転職を二人三脚でバックアップしてくれるところもあります!

介護施設紹介予定派遣募集情報

介護施設によるホームヘルパー求人について

全国的にホームヘルパー求人については、求人が多いものの、応募者がとても少ないという状況になっています。

各施設ごとに、ホームヘルパーの求人を行っているものの、実際に応募をされる人は募集よりも少ない、募集に満たないという場合が多く、売り手市場の状態です。

また、介護施設のホームヘルパーさんについても、年齢のために辞める人が増えている一方で、若い世代の人では「厳しい仕事である」という理由などから、早期に退職をする人もおり、働き手が少ない状態となっています。

肉体労働的な部分も多いため、また給与などがなかなかあがらないなどの現状から、このように就職で希望をする人があまりいない状態となってしまっています。

一方で、家事や育児を終えた人が、もう一度就職を決める際にホームヘルパー求人に応募するケースも多々あります。

現状では国の取り組みによって、労働環境・給与など条件が良くなって来ています。

キャリアアップも含め今後、期待できる職業と言えます。

介護施設紹介予定派遣募集情報

短期で働ける介護士パート

単発・短期・派遣と広がる介護士の働き方

短期や単発の仕事は、全職種問わずに働く期間が定められている働き方です。

・単発・・・・勤務日数が10日以内
・短期・・・・勤務日数が11日~3ヶ月未満

という求人が一般的とされています。

またこれらの仕事を効率良く探すには、派遣社員として働いているという方が多いのも特徴です。

仕事を探す場合は、その業界に特化した専門サイトで探す方がいろいろな情報を得ることができます。

また派遣や専門サイトですと、自分の希望の条件を伝えると、極力希望にそった条件の仕事を提供してくれます。

短期で仕事を探しているという人の主な理由は、

・自分のライフスタイルに合わせて仕事をしたい
・次の仕事が決まるまでの間だけ働きたい
・キャリアアップを目指している

など、いろいろな理由がありますよね。

他に短期で働く場合は、煩わしい人間関係から解放されるというメリットもあります。

以前正社員として介護職で働いていた時に人間関係で辞めてしまったという人も、短期間であれば働く日数も決まっているので割り切って働けるのではないでしょうか。

またいずれは正社員として働きたいと思った場合にも、短期でいろいろな介護の仕事を経験できたら自分に合った仕事を見つけやすくなりますね。


介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護施設紹介予定派遣募集地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ