介護施設紹介予定派遣募集情報

富山県 介護の取り組み

  • 富山県の具体的な介護取組内容(参入促進 )

    すそ野を拡げる~多様な人材の参入促進を図る~

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ
    ○小学生の親子向けに、夏休みに介護施設の見学や介護体験等を行うバスツアーを行う【基金】
    ○中学校を訪問し、介護の仕事について普及啓発を行う出前講座の開催【基金】
    ○高校生向けに、出前講座やバスツアーを開催【基金】
    ⇒小中高生等の若年層へ介護の仕事の魅力・やりがいをアピールすることで、掘り起こしを行う。

    高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化
    ○高校と介護福祉士養成校の担当者会議を開催【基金】
    ⇒高校教師に対して介護分野の理解を働きかけることで、若者の参入を促進する。

    中高年齢者の地域ボランティア参画等の促進
    ○定年退職後の介護職への再就職を促すための出前講座や介護事業所の見学会を実施【基金】
    ⇒中高年齢者に再就職先として介護分野へ関心を持ってもらい、参入を促進する。

    その他の「参入促進」の取組
    ○一般県民や学生、福祉施設従事者等を対象に、福祉の仕事の啓発を目的としたフォーラムを開催【基金】
    ○11月11日の「介護の日」を中心にイメージアップを図るキャンペーンイベントを開催【基金】
    ○介護の現場でがんばっている職員の協力を基に、テレビCMや新聞広告を活用したイメージアップ、学校等を訪問する普及啓発活動を開催【基金】
    ⇒一般県民を対象に、介護職のマイナスイメージの払拭と、理解促進を図る。

    介護施設紹介予定派遣募集情報

    富山県の具体的な介護取組内容 (資質の向上)

    人材の機能分化を進める

    マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援
    ○現任職員を対象とした専門的知識・技術向上のための研修を開催
    ○新任介護職員を対象としたフォローアップ研修を開催
    ⇒職員のレベルアップを図るとともに、離職防止につなげる

介護士の転職求人情報が満載!

介護サービスへの転職は、間違いなく売り手市場です!

条件のいい高待遇の介護士転職求人は、非公開求人となっていることがほとんどです。

カンタンな登録で、非公開求人を含めた高待遇の求人情報をご案内中!



    以下にあてはまるなら、希望条件での転職をしてみませんか?

  • 今のお給料より少しでも高いところに転職したい。
  • もっと休みが欲しい。休日日数のしっかりある会社がいい。
  • 残業が少なくてプライベートな時間も確保できると嬉しい。
  • 人間関係の良好な職場で働きたい。
  • 通勤時間の短い職場に転職したい。
  • 車通勤OKの職場がいい。

職種によって仕事の内容が異なるのはもちろんですが、どのような施設で働くかによっても業務は違ってきます。主な施設の種類は以下になります。

・特養(介護老人福祉施設/特別養護老人ホーム)

・老健(介護老人保健施設)

・グループホーム(認知症対応型共同生活介護事業所)

・ケアハウス(介護利用型軽費老人ホーム)

・ケアホーム(障がい者共同生活介護事業所)

・有料老人ホーム(介護付き有料老人ホーム)

・サービス付き住宅(サービス付き高齢者向け住宅)

・訪問/ホームヘルプ(訪問介護サービス)

・ショート/SS(ショートステイ/短期入所生活介護)

・デイ/通所(デイサービス/通所介護事業所)

・地域密着型サービス/小規模(小規模多機能型居宅介護)

・訪問入浴/巡回入浴(訪問サービス)

介護施設紹介予定派遣募集情報

ホームヘルパー急募情報

日本は、周知の通り「高齢化社会」に突入しています。

今後少子化と長寿化によって、日本はさらに高齢化社会が加速していくと言われています。

それに伴い、高齢者の介護などを行う「ホームヘルパー」の求人も増加傾向にあります。

就職難と言われるこのご時世ですが、人手不足に悩まされている介護業界ではホームヘルパーの求人が常に寄せられています。

特に、体力のある男性のホームヘルパー求人が増加しています。

寝たきりの人の介護は、女性より体力がある男性の力が不可欠であるためです。

ホームヘルパーの資格を持っている人は、市町村の求人情報を活用してホームヘルパーの仕事を見つけるのがおすすめです。

市町村の求人情報として代表的なのが、各市町村が運営する福祉センターなどで発行される「広報誌」です。

ここには、長期間安定して勤められる職場が多数掲載されており、ホームヘルパーの仕事を始めようと思っている人にもってこいです。

また、市町村が発行しているため、安心して応募することが出来ます。

しかし、今就業中の方の場合、福祉センターやハローワークに通う時間が取れないと思います。

そこで、おすすめなのがネットを活用した「介護士専門の求人案内」です!

介護施設紹介予定派遣募集情報

介護の転職・就職を全力でサポートします。

一緒に、面接で話す内容を整理しましょう

【1】再就職にあたって、譲れないことは何でしょうか。(希望・条件)

  • 福利厚生がしっかりしているところがいい。
  • ご主人の扶養内でお仕事したい。
  • 子供が小さいので5時までがいい。
  • 保育園や家から近い方がいい。
など様々だと思います。

【2】次に、介護施設で働く意欲は何でしょうか。(動機・目標・提供できるもの)

  • 研修が充実していて、知識をたくさん学べること。
  • 現場の雰囲気がアットホームでぎすぎすしていないこと。
  • 施設長の介護に対する考え方に共感できること。
  • これからますます必要となる介護について学んで、将来は自分の施設を作りたい。
  • おじいちゃん、おばあちゃんが今まで生きてきた経験にふれて、これからの人生を楽しくするためのサポートがしたい。
  • お給料がいいこと。
  • 経験が積んで、資格が取れるようになりたい。

希望条件・意欲を叶えるパート求人、必ず見つかります。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護施設紹介予定派遣募集地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ