介護施設紹介予定派遣募集情報

福岡県 介護の取り組み

  • 福岡県介護の具体的な取組内容(参入促進)

    介護の3つの魅力(楽しさ・深さ・広さ)の情報発信によるイメージアップ

    ○介護業務の普及・啓発に資する大会開催【基金】
    ○介護の仕事の魅力を紹介するパンフレット、介護福祉士をめざす学生によるフリーペーパーの作成、周知、広報【基金】
    ○認知症の理解に資する大会開催、街頭啓発活動【基金】
    ○認知症の理解・対応に係るパンフレットを、年齢層や理解度別に作成し、配布【基金】

    ⇒●介護体験者や学生等の多様な主体による情報発信により、介護の仕事や認知症に対する理解と認識を深め、介護の仕事への参入を促進する。

    高校教師・親の理解促進、地域志向型の若者の掘り起こしの強化

    ○高校の進路指導の教員に介護職への意識改革を促す介護講座【基金】
    ○中学生・高校生・大学生等を対象として、「介護の仕事」を正しく理解してもうらうための、高齢者ふれあい体験や施設見学、集合体験【基金】
    ○主婦層、退職者、転職希望、保護者等に対し介護職の魅力を伝える地域住民向けの介護体験講座【基金】

    ⇒●実際に体験してもらうことにより、介護の仕事に対する理解と認識を深め、介護の仕事への参入を促進する。
    また、職業選択に影響を与える教員や親に介護職に対する正しい認識を持ってもらうことで、若者の介護職への就職を促進する。

    中高年齢者の地域ボランティア参画等の促進

    ○要支援者等に対する訪問型の生活サービスを提供する担い手を育成【基金】
    ○生活支援コーディネーター養成研修、生活支援サービスボランティア養成研修【基金】

    ⇒●多様な人材として高齢者も養成対象。介護人材確保のすそ野を広げる。
    訪問型の生活支援サービスを提供する担い手:100人養成
    生活支援コーディネーターの養成:150人ボランティアの養成:400人

    その他の「参入促進」の取組

    ○潜在介護福祉士に対して、介護現場から離れていたことへの不安感を払拭すること等を目的とした研修【基金】
    ○介護人材就労支援のための合同就職面談会、潜在的介護資格者むけ介護実技研修【基金】
    ○中山間地域でのモデル的取組として、地域住民への啓発・広報、介護人材の発掘・登録、登録人材への情報提供・就業支援【基金】

    ⇒●有資格者や介護に関心のある人材をターゲットに、掘り起しを行い、介護の仕事への参入を促進する。

    介護施設紹介予定派遣募集情報

    福岡県高齢者等の現状

    福岡県の人口の推移をみると、平成22年(2010年)の507万人から、平成37年(2025年) には486万人、平成47年(2035年) には456万人に減少すると予測されています。
    これに対し、本県の高齢者人口は、平成22年(2010年)の113万人から、平成37年(2025年) には148万人、平成47年(2035年)には150万人に増加すると予測されます。

    医療・介護サービスの充実

    ○地域在宅医療支援センターにおいて、関係機関の協議・交流の場を設け、引き続き地域の特性に応じた連携の促進を図るとともに、在宅医療に関する相談や情報提供を行います。
    ○郡市医師会による地域の特性に応じた在宅医療・介護に携わる多職種連携の推進を支援します。
    ○市町村が主体となって取り組む在宅医療・介護連携推進事業について、支援を実施します。
    ○高齢者等が安心して在宅生活を続けられるようにするため、相談窓口の周知や在宅医療に関する情報の提供を行うとともに、在宅医療に取り組む医師等を増やすための研修の実施や多職種の連携体制の整備を進めます。
    ○高齢者の歯科保健の重要性に関する啓発や、歯科医療と医療や介護との連携体制の構築に取り組み、在宅歯科医療を推進します。
    ○定期巡回・随時対応型訪問介護看護、看護小規模多機能型居宅介護などについて、介護サービス事業者の参入促進を図るための取組みを進めます。
    また、地域包括支援センターの職員や居宅介護支援事業所の介護支援専門員等に対し、その活用を促すとともに、高齢者やその家族に周知を図ります。
    ○新たな介護予防・日常生活支援総合事業が適切かつ円滑に実施されるよう、情報提供や助言等を行い、市町村の取組を支援します。
    ○市町村における生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)の配置や、多様な関係主体間の定期的な情報共有及び連携・強化の場である協議体の設置、生活支援ボランティアの養成を支援し、生活支援サービスの充実強化を図ります。

介護士の資格を持った人の需要が高まってます。

誰でも自分の住んでいる地域で仕事を見つけたいと思いますよね。

今回はあなたのお住いの近くの介護士求人情報をどのように得て、自分の生活範囲内で快適にお仕事探しができる情報を提供したいと思います。

お住いの近くの求人情報を最も探しやすいのはハローワークです。

地域に密着した求人を紹介してくれるのが特徴のハローワーク。

あなたの自宅の近くに必ずは一つはあるので、介護士求人を探すならハローワークが一番身近で便利といえるでしょう。

次に、介護士専門の求人サイトです。

約70000件の介護士求人の中から、理想の職場探しが出来て今なら即採用のチャンスもあります。

職種や希望で検索が可能で、

「正社員・契約社員」
「主婦・主夫歓迎」
「アルバイト・パート」
「人気の駅・エリア検索」
「シニア、学生応援」

の求人情報が掲載されていて、勤務地だけでなく法人でも選択することができるので、自分の希望により合った職場を見つけられます。

介護施設紹介予定派遣募集情報

計画作成担当者の仕事内容

計画作成担当者 とは

【仕事の内容】
施設サービスの中で、本人の希望を交えて、サービスを組み立て、現場業務を通じてモニタリングをするお仕事

①施設サービスの計画をたてる(自施設利用者の介護計画を作る)
②利用者・家族⇔施設スタッフの調整を行う
③提供するサービスの観察、調整を行う
④家族・かかりつけ医と連携を取り、ご利用者本人の状態を把握する など

【勤務場所】
有料老人ホーム・グループホーム(GH)

【必要な資格】
介護支援専門員
※GHの場合は「認知症介護実践者研修」終了者であることが必須です。

介護施設紹介予定派遣募集情報

未経験だけど介護施設で働きたい!

未経験だけどこの職場で働きたい!
でも、就職や転職・再就職の時には、「うまくいくかな」「いい職場で働けるかな」「この職場に決めてしまって大丈夫かな」など、誰でも迷ったり不安になったりするものですよね。

そんな時はあなた1人で悩んでいるよりも、未経験OKの介護職求人のプロに直接アドバイスしてもらった方がうまくいくことが多いのでオススメです。

未経験OKの介護職求人のプロに、あなたの転職・就職活動をサポートしてもらってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた1人で探すよりも、希望の条件にピッタリの職場が見つかります。

プロのアドバイスを受けながらの転職・就職活動なら、高待遇の転職も十分可能です!

介護の仕事の特徴

まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。


介護施設紹介予定派遣募集地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ